HOME   »  大脳基底核
Tag | 大脳基底核

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

坪井 祥一【脳と神経】【解剖学】【EBM】【画像】【大脳基底核】【前頭前皮質】【森岡周】【運動麻痺治療】【プレゼン】

今回は、「岐阜脳卒中リハビリテーション研究会」主催者の 坪井 祥一 様のオススメです。

以下より、坪井 祥一 様の自己紹介です!



岐阜市にて「岐阜脳卒中リハビリテーション研究会」
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/

を主催しております、理学療法士(5年目)の坪井 祥一と申します。

当研究会では、脳卒中のリハビリテーションを“機能解剖から臨床応用へ”と繋ぐべく、
月1回の定期勉強会を中心に活動しております。
その定期勉強会を開催するにあたっても、いくつかの本を参考にし、準備に励んでいます。

数々の本との出会いが、
今の自分の考え方や、今の岐阜脳卒中リハビリテーション研究会の礎を築いてくれました。

元々、あまり本を読む方ではありませんが、
そんな僕がオススメするとっておきの10冊を、本日は紹介させて頂きたいと思います。

医療法人社団 友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ
岩砂訪問看護ステーション
岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
理学療法士 坪井 祥一



脳と神経に関連する本をガッチリ紹介して頂けました!

全てのセラピストに強くオススメしたい、素晴らしい本です。
「脳」を学び始めたばかりの方にも、「脳」に詳しい方にも、どちらにもオススメです。

坪井 祥一 様、ありがとうございました!
続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

本好き管理人

Author:本好き管理人
あの人はどんな本を読んでいるのか、気になりませんか?

ここでは医科学系の方を対象に、人生を変えた本や、勉強で役に立った本を紹介します。

お問い合わせは一番下にあります。

オススメジャンル
fwf.png

ビジネス

あ

えg

っg

っs

っd

笑

dwdw.png

っf

fqw.png
カテゴリ
分野で探す

人生 ビジネス コミュニケーション 生き方 プロフェッショナル プレゼン  哲学 エンターテイメント   教育 自己啓発 モチベーション 高岡英夫 歴史 スポーツ 運動療法 解剖学 組織 仕事術 癒し 起業 マネジメント 社会 研究 リーダー アジア 物語 デザイン 生命 孔子 サービス 脳と身体 日本 自然 栄養 医学 野球 論文 文学 失語症 ダイエット 仕事 青春 思考 意識 EBM 科学 貧困 構造構成主義 アウェアネス 戦争 英語 経済 コーチング 重松清 NLP 男女 運動制御 学習 心理学 生理学 呼吸器 古典  法律 国際協力 天才 認知言語学 運動学 運動学習 脳卒中 料理 パフォーマンス 廃用 失敗学 人脈 生物学 現場 筋機能 運動麻痺治療 認知運動療法 内臓 胎児 動作 山田規畝子 脳科学 デニス・ルヘイン 北方謙三 整理術 働く姿勢 赤ちゃん 潜在 大脳基底核 画像 手技 リハビリ 前頭前皮質 森岡周 デクステリティ アフォーダンス 認識 資料作成 統計 嚥下食 幸福について 異色漫画 格差社会 情報整理  発想 自閉症 男と女 訪問リハビリ プライマリ・ケア  病気 病と人間 巡礼 プレゼンテーション 教える 偉人 教養 日本の医療 チーム 臨床 ICT 名作 家族 認知行動療法 クリニカルリーズニング 介助 歩行 パッション 行動科学 作文 心身調律 フェルデンクライス・メソッド 運動連鎖 X線 言語聴覚士 脳・神経科学 音楽 鍛錬 動作分析 ADL訓練 リハビリテーション 口腔 重心 姿勢 行動神経学 神経心理学 向上心 経営 身体 感覚 皮膚 生態心理学 池上彰 三田紀房 嚥下障害 仲間 介護 高次脳機能障害 進化  筋膜リリース ファンタジー 伊坂幸太郎 中島らも  関節 多職種連携 Physical Therapy ナボコフ 町田康 中国 足底板  医療エンターテイメント 道徳 桐野夏生 人間讃歌 ホラー CCS 失敗に学ぶビジネス サスペンス 日本語 プロレス 投資 本の読み方 嚥下 日本文学 努力 摂食嚥下 欠損歯列 SF 地域 訪問リハ 東南アジア 虫歯 欠損補綴 インプラント 男の美学 MRI 書き方 Economics 実践 詩集 Health Grammar 鎌田  救援医 励まし 出産 神経 ケア リハビリテーションと栄養 茨城 三国志 産科 ボディライン 助産師 ラッセル ドストエフスキー 整形外科理学療法 ケース別アプローチ 透析 心電図 アンソニーロビンズ 勉強法 組織運営 苫米地英人 連携 検査としくみ 山口真人 小林 秀雄 移乗 切断 災害 公衆衛生 栄養と料理 調理訓練 信念対立解明アプローチ 理系 研究発表 構造主義生物学 ポストモダン 習慣 戦い 成功戦略 治療家 構造医学 文庫 「知」のソフトウェア 整理法 新書 単行本 人体の設計 新聞 コミック NST 静脈経腸栄養 マーケティング 救命センター 鎌田實 痛み 神経科学 胴体力 徒手運動療法 筋筋膜経線 廣瀬裕子 老化 大学 看護 ゲーテ 人工呼吸 生命科学  エッセイ 考える力 現代史 静脈・経腸栄養 栄養管理 検査値 話し方 情報共有 循環器 急性期 PNF 看護師さん向け 経口摂取 国際 小児 子供 女性 体軸 リハビリと栄養 高齢者と栄養 高岡英夫先生 休活 原因と結果 ベルンシュタイン 動作の意味 患者教育 分かる 視覚 タイミング 人間 動的デザイン ヨガ 高橋龍三 マインドマップ 未来 障がいと性 選択 健康格差 医療制度 TPPと医療 接遇 

カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全てのオススメを見たい時はこのボタン
wげうぇg
人気ランキング
今週のオススメ本
日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養ハンドブック

栄養に興味をもったならこれですね。 初めは、まったくわからない言葉が並んでいて興味がわかないかも・・・ NST専門療法士のハンドブックにもなっています。

PT/OT/STの学校教育では栄養についての授業がないので (いまはもしかしたら少しはあるのかもしれませんが) リハビリ職種は栄養について正直弱いように感じます。 リハビリをするうえで少しでも栄養について知っている方が 対象者の方により効果的なリハビリを提供できるように感じます。

また、院内でのNST等に参加するうえで栄養についての知識があると、 チーム活動が活性化されると思います。

金田病院 リハビリテーション科 理学療法士 岩下 正樹

岩下様がオススメする他の本はコチラ
よくオススメされる本

リハビリの結果と責任―絶望につぐ絶望、そして再生へ
患者の立場になったら自分に担当してほしいですか?
その答えがこの本にあります。
この本を読んだとき、泪がでました。
岩田 研二 様
岡村 仁哉 様
福谷 直人 様
がオススメしています。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。