HOME   »  2012年08月
Archive | 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

川辺 大樹【ICF】【ポジショニング】【訪問リハ】【コーチング】【人間力】【ミステリー】

今回は、訪問リハビリテーションをライフワークとされている 川辺 大樹 様のオススメです。

以下より、川辺 大樹 様の自己紹介です!



北海道釧路市にある医療法人太平洋記念みなみ病院で理学療法士をしている川辺です。

整形外科の急性期に5年。当院に移り早8年です。

現在は立ち上げて3年目になる訪問リハビリテーションがライフワークとなっています。
とは言っても、午前が訪問、午後が院内という二足のわらじ。そろそろ訪問の方に身を固めたいと思っているところです。

最近は「如何にして楽しんでもらうか」を考えながら日々自分も楽しんでいます。

趣味はバスケットボールとスキーと飲酒
家族構成は妻と娘(小4)息子(小1)息子(5歳)の五人家族です
妻がフルタイムで看護師をしているので子育てもしっかり楽しんでいます!

医療法人太平洋記念みなみ病院
リハビリテーション科
訪問リハビリステーション     
理学療法士 川辺 大樹



訪問リハビリテーションからコーチングやミステリーまで、幅広い分野の本を紹介して頂けました。

川辺 大樹 様、ありがとうございました!
続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

庄本 康治【古典】【生き方】【大学】【孔子】【プロフェッショナル】

今回は、畿央大学健康科学部理学療法学科 学科長 庄本 康治 様のオススメです。

以下より、庄本 康治 様の自己紹介です!



畿央大学健康科学部理学療法学科の庄本康治と申します.

現在は理学療法学科の学科長,教授として,大学院研究科教授として仕事しています.
あっという間に時間が過ぎ,すでに50歳目前です.

さて,医学書,その他の専門書は皆様は多く読まれていると思いますので,教養に役立つ書籍を紹介できればと思います.

畿央大学健康科学部理学療法学科
教授 学科長 庄本 康治



プロフェッショナルとして、組織のリーダーとしてオススメな本を紹介して頂けました。

ドラッカーの【プロフェッショナルの条件】はとっても気になります。
さっそく読んでみます!

庄本 康治 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

達川 仁路【起業】【古典】【看護】【マネジメント】【モチベーション】【プレゼン】

今回は、有限会社リハぷらすの代表取締役 達川 仁路 様のオススメです。

以下より、達川 仁路 様の自己紹介です!



福井県で有限会社リハぷらすの代表取締役をしております、理学療法士の達川仁路と申します。

http://www.rehaplus.co.jp/index.html
有限会社リハぷらす


今回は皆様に愛読書を紹介させていただくという貴重な経験を頂戴しました。
8年前に起業したことが人生の転機となっておりますが、その前後の印象に残った本と最近感銘を受けた本を中心にご紹介させていただきます。

有限会社リハぷらす 代表取締役
理学療法士 ケアマネジャー 福祉住環境コーディネーター
達川 仁路




古典から起業に関する本まで、幅広く紹介して頂けました。

達川 仁路 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊東 利一【呼吸器】【人工呼吸】【解剖学】

今回は、呼吸リハビリテーションを専門にされている 伊東 利一 様のオススメです。

以下より、伊東 利一 様の自己紹介です!



20年理学療法士をしていますが、未だに分からないことばかりです。

呼吸リハビリテーションが好きで専門的にしています。

人工呼吸器の離脱等にも関わり、自分だけの力では無理ですが、
患者さんが離脱できたときは達成感があります。

その達成感が得られるような本を、少ないですが紹介させて頂きました。

松阪市民病院 リハビリテーション室 
理学療法士 伊東 利一



呼吸リハビリテーションを学ぶ際に、とても参考になる素晴らしい本をご紹介して頂けました!

伊東 利一 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

松井 太衛【心理学】【救命センター】【鎌田 實】【廣瀬裕子】【人生】【老化】【死】【哲学】【エッセイ】【生命科学】【医学】

今回は、私の恩師である 松井 太衛 様のオススメです。

以下より、松井 太衛 様の自己紹介です!



私は大学で生物学を講義して9年目の教員です。

それまでは研究所で16年間生化学的な手法を用いた研究をおこなってきました。

年のせいでこれまでに少なからず本は読んできましたが、悲しいかな、昔に読んだ本はかなり記憶が薄れています。
読書というのは、映像のようにできあがったイメージを認知するものとは異なり、能動的に文字を読み、各自の頭の中でイメージを構築していくものです。
だからこそ、読んだことのある物語が映画やアニメなどになったときに、自分の持っていたイメージと違和感を感じることがあるのだと思います。
読書によってイメージを膨らませることで心が豊かになるのではないかと思います。

略歴:名古屋大学理学部生物学科卒
同大学院理学研究科博士課程修了
1986年日本学術振興会特別奨励研究員
1987年藤田保健衛生大学総合医科学研究所医高分子部門助手
その後、講師、助教授を経て、2003年より医療科学部生物学 教授 

藤田保健衛生大学 医療科学部 臨床検査学科
教授 松井 太衛



松井先生は、講義では毎回数冊の本を紹介されていました。

私がしっかりと本を読むようになったのは、その頃からでした。
本との出会いは、人の一生を変えます。

松井先生と本との出会いは、私の一生を変えました。

松井 太衛 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

波田野 征美【高岡英夫】【胴体力】【徒手運動療法】【筋筋膜経線】【筋膜リリース】【痛み】【野球】【マーケティング】【ビジネス】

今回は、体軸コーディネーター波田野というニックネームをお持ちの、波田野 征美 様のオススメです。

以下より、波田野 征美 様の自己紹介です!



私は茨城の整形外科で5年、埼玉の整形外科で2年。計7年目の理学療法士です。

外来の整形外科は不定愁訴に近く、学校やセミナーで勉強するような理学療法では中々治らないことを痛感し、本屋に行くたびに色々な本を物色し「体軸」という考えにたどり着きました。

今は「体軸理論」の提唱者である高岡英夫先生の弟子で高橋龍三氏とともにレフリハというプロジェクトを展開しております。

理学療法士 波田野 征美



臨床を行う上で、一刻も早く読みたくなるような、素晴らしい本を紹介して頂けました!

波田野様の活動を、もっと知りたい方は以下のリンクをご参照下さい。

体軸コーディネーター波田野征美~体幹の時代から体軸の時代へ~

http://ameblo.jp/pata0511/

波田野様の事を知れば知るほど、凄い方だと驚きます。

波田野 征美 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

石田 匡章【仲間】【組織】【自己啓発】【接遇】【人生】【プロ】【ダイエット】【才能】

今回は、明日からの臨床で使える勉強会「ASRIN」代表の 石田 匡章 様のオススメです。

以下より、石田 匡章 様の自己紹介です!



愛知県で「ASRIN」という勉強会を主催しております石田匡章と申します。
「ASRIN」とは「明日からの臨床で使える勉強会」の略です。
皆様の臨床で少しでもお役に立てるように勉強会を続けていきたいと思っております。
http://www.wb.commufa.jp/asrin/index.html
http://www.wb.commufa.jp/asrin/index.html

私は、作業療法士になり13年になります。
急性期、維持期、老人保健施設、整形外来、訪問、高齢者専用賃貸住宅などさまざまな場所で仕事をしてきました。
幅の広い視点で利用者様をみるように心がけております。

ご紹介したい本はたくさんあり、ピックアップすると30冊ぐらいになっていました(笑)
その中でも読みやすく、そして今の私自身を形成してくれた本を10冊選ばさせてもらいました。
分かりやすいように引用もつけさせていただきました。

皆さんに少しでも必要とされる本が、見つかりますことをお祈り致します。

てっく訪問看護ステーション
作業療法士 石田 匡章



【仲間】や【人生】や【プロフェッショナル】など、幅広いジャンルの本を紹介して頂けました!

一人の力ではできない事も、仲間と一緒ならできるかもしれない。

プロフェッショナルとして、仕事の質を高め、仲間と協力し、そして自分を信じて活動する。
石田様のそんな一面が見えてきます。

石田 匡章 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

宇佐見 和也【モチベーション】【仕事】【癒し】【自己啓発】【リーダー】【組織】

今回は、私の先輩であり、実習時もお世話になった 宇佐見 和也 様のオススメです。

以下より、宇佐見 和也 様の自己紹介です!



理学療法士6年目になります宇佐見と申します。

現在は藤田保健衛生大学病院で勤務しています。超急性期や術後リハ、外来小児等など
患者層が幅広くいつも悪戦苦闘していますが、やりがいを感じながら日々を過ごしています。

ご存知の方も多いでしょうが、当院は臨床だけでなく研究面も活発であり、
自分の勉強したくても時間がなかったり、大きな仕事があると負荷に押し潰されて
心が折れそうになることがあります。

そんな時、自分のモチベーションを保つため、気持ちを安定させるために
よく本の助けを借ります。リハ関係の本も大事ですし読んでいますが
まずは「健康な心・仕事へのモチベーション」を一番に考えるようにしています。

藤田保健衛生大学病院 リハビリテーション部
理学療法士 宇佐見 和也



「健康な心・仕事へのモチベーション」は非常に大切だと共感します。

心が折れてしまっては、どれだけ素晴らしい能力を持っていようが、どれだけ過去に勉強していようが、その時点ではゼロになってしまいます。

日々の仕事に追われて、自分を見失いがちな方は多くいらっしゃると思います。
そんな方にオススメな本を紹介して頂けました。

宇佐見 和也 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山本 洋史【整理術】【人生】【資料作成】【仕事術】【プレゼン】

今回は、呼吸器疾患、神経内科疾患を数多く診られている 山本 洋史 様のオススメです。

以下より、山本 洋史 様の自己紹介です!



21年目の理学療法士です。
呼吸器疾患、神経内科(筋ジスを含む)疾患を数多く診させてもらってます。
常に頭の中を整理し効率よく業務をおこなえること、自分を客観視できることを意識しており、その中で役に立った本を紹介いたします。

国立病院機構刀根山病院 リハビリテーション科 運動療法主任
理学療法士 山本 洋史



非常に多くの情報を、処理し続ける現代では、【整理】はとても重要です。
それは【効率】に直結するからだと、私は考えます。

散らばった書類と、散らばった思考では、同じ1単位のリハビリでも密度は薄く、効果も低くなります。
力を集中させ、効率を高め、能力を発揮するには【整理】が必要です。

思考がまとまらない方や、スタッフルームの机が散らばっている方は、絶対に必読です。

※私も机が散らばっているので、さっそく【クリアホルダー整理術】を参考にさせて頂きます。

山本 洋史 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

澤 俊二【エンターテイメント】【デニス・ルヘイン】【北方謙三】【歴史】

今回は、澤 俊二 様のオススメです。

夢ナビより、澤 俊二 様からのメッセージを引用します。

http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g003608&OraSeq=54&ProId=WNA002&SerKbn=j&SearchMod=2&Page=1&KeyWord=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC

かつて体育の教師をめざしていた私は、高校生のとき頚髄の損傷でその夢を断念し、縁あって進んだ作業療法の道で、人の生活を再建するアプローチの素晴らしさを知りました。

人が描く夢を壊してしまうのが心身の障がいです。

私たちができることは、彼らの夢の実現のために作業ができるように全力で支援することです。



今回は、人生を豊にするエンターテイメント系の本を紹介して頂けました!

今後も、専門書など、どんどん本を紹介して頂きたいと思います。

澤 俊二 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

城野 友哉【コミュニケーション】【構造構成主義】【プレゼン】【癒し】【働く姿勢】

今回は、訪問看護ステーションと健康スタジオを兼務されている 城野 友哉 様のオススメです。

以下より、城野 友哉 様の自己紹介です!



私は石川県にある「やわたメディカルセンター」の中の部署の一つ訪問看護ステーションほのぼのと短時間通所リハ(90分)やわた健康スタジオを兼務しております、5年目の作業療法士の城野と申します。

最近の関心は「地域連携」「訪問リハ」「構造構成主義」です。

趣味はテニスに、好きなものはラーメンと珈琲です☆

どうぞ、よろしくお願いします。

医療法人社団 勝木会 訪問看護ステーションほのぼの
やわた健康スタジオ兼務 作業療法士 城野 友哉



コミュニケーションから構造構成主義まで、幅広い分野の本を紹介して頂けました!

構造構成主義は、名前だけ聞くと「なんだそれ?」となりそうですが、「世界がどうやって動いてるか、人と人が対立する背景にある信念(関心)は何なのか?など人と人が分かりあうための考え方を説明してくれている」くらいなものだと思うと、とっつきやすいかもしれません。

城野 友哉 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小松 洋介【アウェアネス】【認知運動療法】【山田規畝子】【脳科学】【プレゼン】

今回は、「Bridge」勉強会の管理人をされている 小松 洋介 様のオススメです。

以下より、小松 洋介 様の自己紹介です!



愛知でBridge(http://bridgetherapist.blog81.fc2.com/)という勉強会の管理人をしている小松洋介と申します。

http://bridgetherapist.blog81.fc2.com/

PT8年目になります。
現在は回復期リハ病院で勤務しています。

知識と臨床、そして様々な地域の様々な分野のセラピストとの架け橋になればと思い、
PT1年目の頃からこの勉強会を開催しています。

「患者さんの思いに、立場に立てるセラピスト」になれるよう試行錯誤している毎日です。

自分は本が好きで1年目の頃から毎月のように何冊か買っています。
そんな中で自分の今の臨床、そして勉強会でのプレゼンに役立っている本を紹介させて頂きます!



小松様のプレゼンやブログは、非常に洗練されています。

実は、小松様のブログを見て「同じFC2ブログなのに、なんでこんなに違うんだ!」と驚いた覚えがあります。

その後、私の個人的なブログは、小松様のデザインからインスピーレションを受けたテーマに変更しました。

相手に伝える。
その伝え方は、中身と同じくらいに大切です。
紹介頂いたプレゼンの本は、私も強くオススメします!

小松 洋介 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

冨田 昌夫【認識】【アフォーダンス】【デザイン】【脳と身体】【デクステリティ】【潜在】【赤ちゃん】【動作】【胎児】【内臓】【道具】【サル】

今回は、冨田 昌夫 様のオススメです。

あの人検索 スパイシーより、冨田 昌夫 様のご略歴を引用します。

http://spysee.jp/%E5%86%A8%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%A4%AB/1604680/

1968年茨城大学工学部電子工学科卒業。
1975年国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院理学療法科卒業。神奈川リハビリテーション病院勤務。
1981年スイスバレンツ病院勤務。
1986年神奈川リハビリテーション病院勤務。
2003年藤田保健衛生大学衛生学部看護学科教授。同リハビリテーション学科教授。

以下より、冨田 昌夫 様の自己紹介です!



ぜひ読んでいただきたい本はいっぱいあります。

自分の場合、理学療法士は技術だという考えが強かったですから当然この種の本はかなりあさりました。

様々な手技を試みているうちに頚部と腰部を痛め理学療法士としていつまで続けられるか常に不安に怯えながらの修行でした。

この時期、スイスで生活していましたから、病院に来る講師のモデルになり、様々な治療を受けさせていただきましたがその直後は良いのですが、どうしても持続性のある改善にいたりませんでした。

他動的に治してもらうことを望んでもダメ、自分の体は自分で管理すべきなのだと思い直したのもこの時期でした。

帰国後。自己管理できる身体操法を模索している中で見つけたのが野口体操です。

そこから動いて自分の身体を探り、さらに動く(知覚循環)という発想を知りました

その意味で自分の今を方向付けた本は、「原初生命体としての人間」:野口三千三、1972.です。


原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論

生態学、生態心理学という言葉は知りませんでしたが、次第にそのような考えが自分のものとなっていきました。

この過程で出会った忘れられない本をいくつか紹介しておきます。

藤田保健衛生大学 医療科学部 リハビリテーション学科
教授 冨田 昌夫



学生の頃に受けてきた、冨田先生の講義。
その過去が今の私を作っています。

何より、臨床に対する姿勢は、いつも私の心にあります。

冨田先生なら、こういう時にどんな対応をするのか?
そう考えると、私の中の冨田先生が「もっともっと!もっと積極的に!」と、プレッシャーをかけてきます。

冨田 昌夫 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

坪井 祥一【脳と神経】【解剖学】【EBM】【画像】【大脳基底核】【前頭前皮質】【森岡周】【運動麻痺治療】【プレゼン】

今回は、「岐阜脳卒中リハビリテーション研究会」主催者の 坪井 祥一 様のオススメです。

以下より、坪井 祥一 様の自己紹介です!



岐阜市にて「岐阜脳卒中リハビリテーション研究会」
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/

を主催しております、理学療法士(5年目)の坪井 祥一と申します。

当研究会では、脳卒中のリハビリテーションを“機能解剖から臨床応用へ”と繋ぐべく、
月1回の定期勉強会を中心に活動しております。
その定期勉強会を開催するにあたっても、いくつかの本を参考にし、準備に励んでいます。

数々の本との出会いが、
今の自分の考え方や、今の岐阜脳卒中リハビリテーション研究会の礎を築いてくれました。

元々、あまり本を読む方ではありませんが、
そんな僕がオススメするとっておきの10冊を、本日は紹介させて頂きたいと思います。

医療法人社団 友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ
岩砂訪問看護ステーション
岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
理学療法士 坪井 祥一



脳と神経に関連する本をガッチリ紹介して頂けました!

全てのセラピストに強くオススメしたい、素晴らしい本です。
「脳」を学び始めたばかりの方にも、「脳」に詳しい方にも、どちらにもオススメです。

坪井 祥一 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木 啓文【認知言語学】【天才】【科学】【文学】【法律】【料理】

今回は、言語聴覚士である 鈴木 啓文 様のオススメです。

以下より、鈴木 啓文 様の自己紹介です!



私は回復期病棟に勤務している5年目の言語聴覚士です。

私には本を収集する悪い癖がありまして、
本棚には読まれるのを待っている本たちがたくさん眠っています。
ここではその分野の名著とよばれる到底読みきれない分厚い本ではなく、
実際に私が全部読むことのできた本をご紹介したいと思います。

三重県下回復期病院勤務
臨床福祉専門学校言語聴覚療法学科卒業
言語聴覚士 鈴木 啓文



とても科学的で分析的な、鈴木様の人柄が感じられる本をオススメして頂けました!

鈴木様とは現在一緒の職場で働かせて頂いています。

これからも一緒にコラボしていきましょう!

鈴木 啓文 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

河合 佑季【生物学】【運動学】【人脈】【筋機能】

今回は、私と同級生である理学療法士の 河合 佑季 様のオススメです。

以下より、河合 佑季 様の自己紹介です!



私は三重県で理学療法士をしている者です。

社会に出て3年目、理学療法士としても3年目という中で、様々な方と出会い、理学療法をする機会を得られましたが、その都度自分の未熟さを思い知らされています。

そんな自分の未熟さを少しでも改善しようと読んできた本の中で、自分が面白いと思った本を紹介できればと思います。

自己啓発、リハビリ関連の本を中心に紹介していきますので、自分と同じような社会人として、セラピストとして若手な方達に見て頂きたいと思います。

藤田保健衛生大学七栗サナトリウム
理学療法士 河合 佑季



若手セラピストがオススメする、若手セラピストへの本。

注目ですね!
河合様と職場は違いますが、色々な勉強会でお会いしています。

河合 佑季 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮坂 裕之【ポジティブ】【失敗学】【廃用】【組織】【運動学習】【パフォーマンス】【運動制御】【脳卒中】【運動療法】【研究】【神経心理学】

今回は、私が学生の頃より大変お世話になっている作業療法士の 宮坂 裕之 様のオススメです。

以下より、宮坂 裕之 様の自己紹介です!



研究所で勤務しているOTです。
病院の管理職も兼務しています。

臨床と管理運営の本をバランスよく紹介させていただきました。
ミクロな部分は文献を参考にすることが多いので、ベーシックなことを学ぶためには本を読むことが必要と感じています。
様々な分野の本を読み、多くのことを吸収したいと思っています。

藤田記念七栗研究所 助教
藤田保健衛生大学七栗サナトリウム 係長
宮坂 裕之



組織の管理運営から臨床まで、リハビリに関わる全ての方にオススメな本を紹介して頂けました!
管理に関する本は、特に中堅〜管理職クラスの方々に、強くオススメです。

特に【失敗学のすすめ】は、全ての日本人に読んでもらいたいくらいです。

宮坂 裕之 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本 己津恵【人生】【魂】【貧困】【国際協力】【日本】【重松 清】【思考】【詩】【現場】【日常】

今回は、リハビリテーション医学会専門医の 坂本 己津恵 様のオススメです。

以下より、坂本 己津恵 様の自己紹介です!



現在、回復期リハ病棟で働かせて頂いているリハ科医師です。

唯一の趣味が読書である、無類の本好きで、今回のお話も大変ありがたく感じております。
医学書関連のお薦め本も山のようにあるのですが、あえて今回は割愛させて頂き、
一般書の中で好きな本を上げさせていただきました。

本を読むときは、人の出会いと同様に、その時の体の調子や心の具合に左右される部分があると思っています。

お薦めさせて頂いた本の何冊かを手に取って頂いて、
その本が、その時の皆様の周波数にしっとりと寄り添うことができたら、無量の喜びです。

医療法人松徳会 花の丘病院
リハビリテーション医学会専門医 坂本 己津恵



坂本様の「読書が好き」という気持ちが伝わってくるオススメをして頂けました。

坂本様が言われるように、読むタイミングによって、本は様々な表情を見せてくれます。
それは、自分自身を映す鏡のようなものかも知れません。

人生を豊かにし、そして明日への自分に繋げていく。
そんな本に出会えると幸せですね!

坂本 己津恵 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木 誠 【リハビリテーション】【運動療法】【動作分析】【ADL訓練】

今回は、新潟医療福祉大学医療技術学部で勤務されている 鈴木 誠 様のオススメです。

以下より、鈴木 誠 様の自己紹介です!



新潟医療福祉大学医療技術学部で勤務しております、鈴木誠と申します.

皆様は、筋力トレーニング,ストレッチ,持久力トレーニングなどを勧めても、
いっこうに行おうとしない対象者を経験したことはないでしょうか?

「やらなきゃいけないと分かっているのに、やる気が起きない」ということは、この対象者に限ったことではありません。

日々の生活を振り返ってみても、「私はやる気に満ちてるから、毎日何時間でも仕事や勉強ができます」なんていう人は滅多にいません。

彼らは、やらなくてはいけないとは思っていながらも、トレーニングを実施するという適切な行動が伴っていないのです。

いくら優れたトレーニングの方法が開発されたとしても、対象者が熱心にそれに取り組まなければ、効果は得られません。

トレーニングの効果を高めるためには、「どのようなトレーニングを行うか」に加えて、「どのようにして対象者の行動を適切な方向に導くか」という視点が大切なのだと思います。

新潟医療福祉大学
医療技術学部作業療法学科 鈴木 誠



ズバリ、多くのセラピストが思い悩んでいる事ではないでしょうか。

「やりましょう!」という声かけだけで、実際にやれる患者さんはほとんどいません。
ですが、「やりましょう!」とだけ言ってしまうセラピストは多いと思います。

このようなセラピストもまた、患者さんにトレーニングをさせたいと思っていながら、適切な行動が伴っていないかもしれません。

そんなセラピストにオススメな本やサイトを紹介して頂けました。

鈴木 誠 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

堀江 直樹【哲学】【科学】【意識】【鍛錬】【高岡英夫】【重心】【スポーツ】【姿勢】【口腔】

今回は、弱冠24歳にして、堀江式整体治療院の院長である 堀江 直樹 様のオススメです。

以下より、堀江 直樹 様の自己紹介です!



埼玉県朝霞市で整体院「堀江式整体治療院」を開業しております、
理学療法士4年目、24歳の堀江直樹と申します!

体軸理論と発育発達学をもとにした施術を行っており、多くのセラピストの方に施術を受けていただいております。

ゆとり世代理学療法士の代表として、若手の道しるべとなれるよう、誠心誠意世の中にぶつかっていきたいと思っております!

堀江式整体治療院
院長 堀江 直樹


ゆとり世代理学療法士 堀江直樹の挑戦!!!
http://ameblo.jp/achoct/



ココロとカラダをつなぐお手伝い 堀江式整体治療院
http://horie777.jimdo.com/



高岡英夫氏の著書を中心に、実践的な治療に使える本を紹介して頂けました!

ブログやサイトも注目です。

堀江 直樹 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤 晃嘉【人生】【意識】【脳・神経科学】【心】【X線】【運動連鎖】【心身調律】【フェルデンクライス・メソッド】

今回は、私の先輩である 佐藤 晃嘉 様のオススメです。

以下より、佐藤 晃嘉 様の自己紹介です!



私は現在、名古屋の整形外科外来クリニックに勤める5年目の理学療法士です。
細々とATOMという勉強会の主催や卒後研修会の共催をさせていただいています。

本を多く読む事は知性を広げ、他者を理解する為に重要と考えます。
自己啓発やビジネス本の紹介は賢い先生にお任せして、主に理学療法が楽しくなる本を紹介したいと思います。

ひろせ整形外科 
理学療法士 佐藤 晃嘉



理学療法が楽しくなる。
これはとっても大事です。

理学療法士が楽しく仕事をしなければ、患者さんを楽しくリハビリさせれるはずがありません。
まずは、自分自身から。

「苦しい。。止めたい。。楽しくない。。」
こんな事を考えながら仕事する理学療法士に、リハビリを任せたくありません。

理学療法は、楽しいもの。
それを再確認させてくれる本を紹介して頂けました!

佐藤 晃嘉 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

江藤 智美【進化】【失語症】【高次脳機能障害】【介護】【社会】【嚥下障害】【嚥下食】【神経心理学】【行動神経学】【言語聴覚士】【生理学】

今回は、言語聴覚士である 江藤 智美 様のオススメです。

以下より、江藤 智美 様の自己紹介です!



私は、現在、言語聴覚士として療養型病院に勤務しています。

回復期病棟にて回復期リハビリを7年間経験後、療養型病院に異動し4年目を迎えます。
新人の頃から現在に至るまで読んだ高次脳機能障害、嚥下障害に関する本を中心に紹介させていただきました。

坂本病院分院療法部
言語聴覚士 江藤 智美



リハビリを語る上で、言語聴覚は非常に重要なポイントです。
コミュニケーションから嚥下まで、全てリハビリに直結しています。

理学療法士や作業療法士には、絶対にオススメな本ばかりです。
これからも、理学療法・作業療法と一緒にコラボしていきましょう!

江藤 智美 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

八木 真次郎【歴史】【池上彰】【三田紀房】【起業】

今回は、リハビリネクスト株式会社の 八木 真次郎 様のオススメです。

以下より、八木 真次郎 様の自己紹介です!



私は訪問リハビリの業務に1996年からフリーランスとして携わりました。 
2000年よりリハビリネクストという営利法人を設立し、主に訪問看護ステーションのサービスを愛知県豊田市を中心に展開し現在に至ります。

当時、フリーランスや起業する事は同じ療法士の仲間からは理解できない選択肢でした。
しかし今では特別な事でなく普通に選択肢の一つとなりました。

当時の様に今後も新しい価値観で新しい理学療法士のアイデンディティを創る

そんな活動をしていくつもりです。
ただ新しいアイデンディティは多数決では決まりませんね

そんな私が今回オススメするのは、20代の頃、フリーランスや起業を目指し、心の同士として読んだ本です。

リハビリネクスト株式会社
代表取締役 八木 真次郎

ホームページ
http://rehanext.net/


フェイスブックページ 
http://www.facebook.com/pages/%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88/219773294703106



新しい価値観で、新しいアイデンティティを創る。
それは非常に困難が伴いますし、すぐには成果がでません。

しかし、それにチャレンジしなければ、新たな世界は見えてきません。
ユーストリーム生放送をはじめ、積極的に、どんどんリハビリを発展させる活動をされている八木様には、尊敬の念を抱きます。

八木 真次郎 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池畑 健太【人生】【向上心】【仕事】【哲学】【ビジネス】【サービス】【経営】【野球】

今回は、起業という道を選ばれた 池畑 健太 様のオススメです。

以下より、池畑 健太 様の自己紹介です!



私は現在7年目のPTです。
7月より横浜市でリハビリ専門のデイサービスを運営しております。

理学療法士は、近年厳しい状況下に置かれています。
理学療法士の急増、下がり続ける診療報酬。歯止めがかかる兆候は見られません。
こんなにも冷遇される医療職は、他にあるでしょうか?
しかし、現場では「困ったらとりあえずリハビリ」、「もうすることがないからリハビリ」というように体の良いように扱われています。
では、他の医療職が本当の「リハビリ」をどれだけ知っているのでしょうか。
このような思いは、多くのPTが抱えているのではないかと思います。

これは、我々PTが内向きの活動しかしていなかったからにに尽きると考えています。
そんな想いが強くなり、私は起業という選択肢を選びました。
理学療法士は、無限の可能性を秘めていると思います。

学生の頃、必死に勉強し実習先で怒鳴られ、国家資格を取得しても高い講習費を払い鍛練を続ける。
こんなに向上心の高い医療職は他にないと、私は思います。

その大きなエネルギーをもっと外に向けるべく活動すれば、必ずや理学療法士の未来は開けると確信しています。

と、想いは熱いですが、これから紹介する本との脈絡はあまりありません(笑)。

株式会社H&H 代表取締役 
理学療法士 池畑 健太



熱い熱い情熱を持たれた方です。
サービスとは、ビジネスとは、そしてこれから求められる物とは。
どのような形でリハビリに関わる方に対しても、強くオススメできる本を紹介して頂けました。

特に「道をひらく」は、私も職場の先輩にプレゼントされた、愛読書の1つです。

池畑 健太 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

福谷 直人【プロフェッショナル】【命】【作文】【プレゼン】【自己啓発】【皮膚】【思考】【生態心理学】【感覚】【身体】

今回は、私の後輩である 福谷 直人 様のオススメです。

以下より、福谷 直人 様の自己紹介です!



私は、理学療法士になって2年目の者です。

現在は、老人保健施設に勤務しながら、大学院に所属しており高齢者の転倒関連の研究と、リハビリ工学(機器のプログラミング等)を主に行っています。

今回お話を頂いた白井先生には、学生時代に実習先でお世話になり、現在もお付き合いを続けさせて頂いています。

今回私がご紹介させて頂く本は、少なからず私は出会ってよかったと思う本達です。
興味がありましたら、ぜひ読んでみて下さい。

藤田保健衛生大学大学院 保健学研究科
リハビリテーション学領域 運動システム科学専攻 福谷 直人



プレゼン、リハビリ、生態心理学、英語学習など、幅広いジャンルの本やサービスを紹介して頂けました!

彼は、将来「何か」をやり遂げる男だと思います。

こういう後輩がビリビリプレッシャーをかけてきます。
働きだしてたった2年。それでも、これだけ幅広く本を読んでいる。

負けられません。

福谷 直人 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

藤内 研介【命】【心】【物語】【禅】【訪問リハビリ】【プライマリ・ケア】【行動科学】

今回は、一般企業へ就職後、養成校へ入学されて理学療法士となられた藤内 研介 様のオススメです!

以下より、藤内 研介 様の自己紹介です!



医療法人清風会 訪問看護ステーションあゆみで理学療法士をしております、藤内研介と申します。

大学卒業後、一般企業へ就職、その後養成校へ入学して2008年より岡山県北で理学療法士として働いています。
免許取得後は病院勤務、その後法人内の訪問看護ステーションへ異動となりました。現在訪問2年目です。

他の皆様の文章を読むとちょっと(かなり?)気が引けるのですが、自分がいいなと素直に思った本を紹介させていただきます。

医療法人清風会 訪問看護ステーションあゆみ
理学療法士 藤内 研介



【100万回生きたねこ】は、私も小さい頃に読んで、不思議と心に残っています。
小さな頃から読んでいる本。
自分の立場や考えが変わるたびに、違った表情を見せる。鏡のような本。
訪問リハビリに関する本や、行動科学に関するサイトも紹介して頂きました。

藤内 研介 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

渡邊 長【病気】【歴史】【日本】【ビジネス】【サービス】【戦争】【社会】【アジア】

今回は、日本の総合病院で働かれ、米国のカイザー病院でPNFのコースに参加され、現在はネパールの病院で活動をされている 渡邊 長 様のオススメです!

以下より、渡邊 長 様の自己紹介です!



渡邊 長と申します。7年目のPTです。

日本の総合病院で働き、2008年10月から米国のカイザー病院にてPNFの9カ月コースに参加し、2011年1月から現在までは青年海外協力隊としてネパールのカトマンズ市内の病院で活動しています。

米国のカイザー研修と青年海外協力隊に関する紹介文も載せました。



歴史を学び、自分を知る。
それは生きる上でとても重要な事です。

今の自分は、過去の歴史や、世界の動きの連続性の中にいます。
それを知り、活動する。

本当に、すばらしいオススメをして下さいました。

渡邊 長 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

石川 道夫【格差社会】【幸福について】【生き方】【異色漫画】【自閉症】【男と女】【病と人間】【スポーツ】【巡礼】

今回は、私が大学・大学院でお世話になった 石川 道夫 教授 のオススメです!

「オススメの本を紹介して下さい!」という突然の申し出を、快く引き受けて頂き、
しかも、その場でオススメの本をレビュー付きで紹介して下さいました。

「誰にどのような目的でオススメするの?」
「若い研究者向けなら〜」
「僕が個人的に好きな本なら〜」

など、沢山の本を紹介して頂きました。

その全部を紹介することは難しいので、今回は
【石川教授が読んできた本の中で、「お気に入り」にタグ付けされている本】に限定して頂けました。

以下より、石川 道夫 教授の自己紹介です。



好きなことは、お散歩での町探索と、コーヒー(スタバ党)に映画(SF、アクション、ドラマなんでもあり)。
ミステリと良質のクッキー。
タバコは止めちゃったので、代わりに庭いじりしてます。

美術館、図書館が好きな場所、一番落ち着きます。
本は、宮部みゆき、重松清、小手鞠るいが今のお気に入り。
音楽は、FEEL、葉加瀬太郎、エンヤ、大黒摩季、遊佐未森なんかをよく聞いてたんだけど、最近は南華子なんかを聞いてます。
ただし、目の人なので、外出先でまで音楽を聞くことはなし。

藤田保健衛生大学 医療科学部 看護学科
教授 石川 道夫

専門は教育哲学、臨床教育学、コルチャック研究。

■所属
日本教育学会、教育哲学会、臨床教育人間学会
世界新教育学会、日本道徳教育学会、
日本ペスタロッチー・フレーベル学会、日本健康教育学会。
日本子ども学会と、ホスピス研究会OKAZAKI。

http://www.geocities.jp/mishika77/より



恥ずかしながら、紹介して頂いたどの本も、まだ読んだ事がありませんでした。
ですが、レビューを見ると、すぐにでも読みたい本でいっぱいです。
特に【黄色い本】はとても気になったので、Amazonで早速購入しました。

石川 道夫 教授、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

松田 浩昭【生理学】【知】【生き方】【青春】【発想】【仕事術】【情報整理】

今回は、 【理学療法士の勉強ノート】の管理人であり、心臓リハや呼吸理学療法などを経験されてこられた 松田 浩昭 様のオススメです!

以下より、松田 浩昭 様の自己紹介です!



私は、病院勤務11年目の理学療法士です。

急性期の理学療法、特に内部障害分野が好きで、
これまで心臓リハビリテーション、呼吸理学療法などを経験してきました。

医学書以外ではビジネス書が特に大好きで、時間があれば常に本を読んでいます。
そんな私が今回オススメするのは、これまで私が読んできた本の中で、私に大きな影響を与えてくれた本です。

ブログ【理学療法士の勉強ノート】も運営していますので、ぜひご覧下さい!
http://matworks.main.jp

新行橋病院
理学療法士 松田 浩昭



松田 様が運営されている【理学療法士の勉強ノート】

とても素晴らしいサイトです!

ICTを使って勉強するのが当たり前になった今、勉強スタイルも当然変わります。
ですが、学校では昔ながらの勉強スタイルしか教えられません。
なぜなら、教える立場の人達が、新しいスタイルを知らないからです。
知っていても、自分がそれを使ってこなかったので、教えようにも教えれないのです。

【理学療法士の勉強ノート】は、現代に合ったスタイルを教えてくれます。とても分かりやすく!

理学療法士として、日々勉強している人はもちろん、学生・他職種の方・全ての医療関係の方にオススメしたいサイトです。
ICT一辺倒でなく、しっかりと紙の特性を活かしたスタイルを紹介されているのもいいですね!

本の紹介も、情報整理を中心に紹介して頂けました。
何をするにしても、情報を扱いやすくする事は非常に大事です。

松田 浩昭 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

亀田 祐旭【健康】【胴体】【身体意識】

今回は、自由診療の整体院を経営されている 亀田 祐旭 様のオススメです。

以下より、亀田 祐旭 様の自己紹介です!



私は、名古屋市内で自由診療の整体院を経営している理学療法士です。

そんな私のオススメの本は、今まで、私たちが常識ととらえ何の疑いもなく、考え行動していることに対して、一石を投じる非常にインパクトの強い本たちです。

書かれている内容は、一見、非常識に感じるかもしれませんが、はたして世間一般の常識や医学の常識・運動療法の常識とは、本当に正しいのかを再考させてくれる素晴らしい本です。

整体室 Heart
代表:亀田祐旭 (理学療法士)



数年前に常識だとされたことが、今では非常識である医学の世界。
常にアンテナを張って、敏感に察知しなければなりません。

自由診療の世界に飛び込もうとするセラピストの方には、必見のオススメです!

亀田 祐旭 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

本好き管理人

Author:本好き管理人
あの人はどんな本を読んでいるのか、気になりませんか?

ここでは医科学系の方を対象に、人生を変えた本や、勉強で役に立った本を紹介します。

お問い合わせは一番下にあります。

オススメジャンル
fwf.png

ビジネス

あ

えg

っg

っs

っd

笑

dwdw.png

っf

fqw.png
カテゴリ
分野で探す

人生 ビジネス コミュニケーション 生き方 プロフェッショナル プレゼン  哲学 エンターテイメント   教育 自己啓発 モチベーション 高岡英夫 歴史 スポーツ 運動療法 解剖学 組織 仕事術 癒し 起業 マネジメント 社会 研究 リーダー アジア 物語 デザイン 生命 孔子 サービス 脳と身体 日本 自然 栄養 医学 野球 論文 文学 失語症 ダイエット 仕事 青春 思考 意識 EBM 科学 貧困 構造構成主義 アウェアネス 戦争 英語 経済 コーチング 重松清 NLP 男女 運動制御 学習 心理学 生理学 呼吸器 古典  法律 国際協力 天才 認知言語学 運動学 運動学習 脳卒中 料理 パフォーマンス 廃用 失敗学 人脈 生物学 現場 筋機能 運動麻痺治療 認知運動療法 内臓 胎児 動作 山田規畝子 脳科学 デニス・ルヘイン 北方謙三 整理術 働く姿勢 赤ちゃん 潜在 大脳基底核 画像 手技 リハビリ 前頭前皮質 森岡周 デクステリティ アフォーダンス 認識 資料作成 統計 嚥下食 幸福について 異色漫画 格差社会 情報整理  発想 自閉症 男と女 訪問リハビリ プライマリ・ケア  病気 病と人間 巡礼 プレゼンテーション 教える 偉人 教養 日本の医療 チーム 臨床 ICT 名作 家族 認知行動療法 クリニカルリーズニング 介助 歩行 パッション 行動科学 作文 心身調律 フェルデンクライス・メソッド 運動連鎖 X線 言語聴覚士 脳・神経科学 音楽 鍛錬 動作分析 ADL訓練 リハビリテーション 口腔 重心 姿勢 行動神経学 神経心理学 向上心 経営 身体 感覚 皮膚 生態心理学 池上彰 三田紀房 嚥下障害 仲間 介護 高次脳機能障害 進化  筋膜リリース ファンタジー 伊坂幸太郎 中島らも  関節 多職種連携 Physical Therapy ナボコフ 町田康 中国 足底板  医療エンターテイメント 道徳 桐野夏生 人間讃歌 ホラー CCS 失敗に学ぶビジネス サスペンス 日本語 プロレス 投資 本の読み方 嚥下 日本文学 努力 摂食嚥下 欠損歯列 SF 地域 訪問リハ 東南アジア 虫歯 欠損補綴 インプラント 男の美学 MRI 書き方 Economics 実践 詩集 Health Grammar 鎌田  救援医 励まし 出産 神経 ケア リハビリテーションと栄養 茨城 三国志 産科 ボディライン 助産師 ラッセル ドストエフスキー 整形外科理学療法 ケース別アプローチ 透析 心電図 アンソニーロビンズ 勉強法 組織運営 苫米地英人 連携 検査としくみ 山口真人 小林 秀雄 移乗 切断 災害 公衆衛生 栄養と料理 調理訓練 信念対立解明アプローチ 理系 研究発表 構造主義生物学 ポストモダン 習慣 戦い 成功戦略 治療家 構造医学 文庫 「知」のソフトウェア 整理法 新書 単行本 人体の設計 新聞 コミック NST 静脈経腸栄養 マーケティング 救命センター 鎌田實 痛み 神経科学 胴体力 徒手運動療法 筋筋膜経線 廣瀬裕子 老化 大学 看護 ゲーテ 人工呼吸 生命科学  エッセイ 考える力 現代史 静脈・経腸栄養 栄養管理 検査値 話し方 情報共有 循環器 急性期 PNF 看護師さん向け 経口摂取 国際 小児 子供 女性 体軸 リハビリと栄養 高齢者と栄養 高岡英夫先生 休活 原因と結果 ベルンシュタイン 動作の意味 患者教育 分かる 視覚 タイミング 人間 動的デザイン ヨガ 高橋龍三 マインドマップ 未来 障がいと性 選択 健康格差 医療制度 TPPと医療 接遇 

カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全てのオススメを見たい時はこのボタン
wげうぇg
人気ランキング
今週のオススメ本
日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養ハンドブック

栄養に興味をもったならこれですね。 初めは、まったくわからない言葉が並んでいて興味がわかないかも・・・ NST専門療法士のハンドブックにもなっています。

PT/OT/STの学校教育では栄養についての授業がないので (いまはもしかしたら少しはあるのかもしれませんが) リハビリ職種は栄養について正直弱いように感じます。 リハビリをするうえで少しでも栄養について知っている方が 対象者の方により効果的なリハビリを提供できるように感じます。

また、院内でのNST等に参加するうえで栄養についての知識があると、 チーム活動が活性化されると思います。

金田病院 リハビリテーション科 理学療法士 岩下 正樹

岩下様がオススメする他の本はコチラ
よくオススメされる本

リハビリの結果と責任―絶望につぐ絶望、そして再生へ
患者の立場になったら自分に担当してほしいですか?
その答えがこの本にあります。
この本を読んだとき、泪がでました。
岩田 研二 様
岡村 仁哉 様
福谷 直人 様
がオススメしています。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。