HOME   »  2012年09月
Archive | 2012年09月

黒田 一成【地域】【訪問リハ】【生き方】【失敗学】【ビジネス】【教育】【CCS】【多職種連携】【組織】

今回は、愛知県で訪問リハビリに携わられている 黒田 一成 様のオススメです。

以下より、黒田 一成 様の自己紹介です!



愛知県で訪問リハビリに携わっております理学療法士の黒田と申します。
今回、自分の本棚から印象に残っている本をご紹介させて頂きます。

老人保健施設 ハートフルライフ西城
訪問リハビリテーション部 係長
理学療法士 黒田 一成



地域、訪問、教育、多職種連携など、とてもホットな分野の本を紹介して頂けました。

黒田 一成 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

古枝 和也【摂食嚥下】【脳卒中】【欠損歯列】【欠損補綴】【インプラント】【男の美学】【虫歯】【東南アジア】【SF】

今回は、川内診療所と脇野沢診療所の歯科医長を兼任されている 古枝 和也 様のオススメです。

以下より、古枝 和也 様の自己紹介です!



青森で公立診療所に勤務している歯科医です。

在宅~摂食嚥下、欠損修復、インプラント等など、オールラウンドの診療に対応できる口腔科医でありたいと思っております。

最近は義歯(入れ歯)に面白さを感じております。

歯科医 古枝 和也



脳卒中の摂食嚥下から、長編ハードSFまで、幅広い分野の本を紹介して頂けました。

古枝 和也 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

永井 将太【日本文学】【生き方】【努力】【本の読み方】【ビジネス】【投資】【サスペンス】【日本語】【プロレス】

今回は、学生時代に実習と座学の両方で大変お世話になった 永井 将太 様のオススメです。

以下より、永井 将太 様 の自己紹介です!



私は,大学で教員をしている理学療法士です.

職業柄,本はたくさん読むように心がけています.
このサイトでは,既に,学術書や最近の本は良いものがたくさん紹介されています.なので,あえて趣味の本,想い出の本を,それも10年くらい前の物を中心に選びました.

原稿を依頼されて,本棚を整理していたら色々なことを思い出しました.
想い出の写真を見返すように, 本棚を見返すことも必要ですね.

よい機会を与えていただいた白井さんに感謝!

金城大学 医療健康学部
准教授 博士(理学療法学) 永井 将太


 
ビジネスから日本文学、さらにはプロレスまで、幅広い分野の本を紹介して頂けました。

永井 将太 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋 正浩【小児】【子供】【調理訓練】【栄養と料理】【嚥下】【プレゼン】【教育】

今回は、さやまリハビリ訪問看護ステーションで働かれている、高橋 正浩 様のオススメです。

以下より、高橋 正浩 様の自己紹介です!



理学療法士として急性期病院勤務を経て、在宅医療の分野へと進みました。
勤務している中、病院の時とは異なり、この仕事はサービス業という位置づけを再認識した時期がありました。

理学療法士という専門職ながら、オールラウンドで対応しうる必要性も在宅ではさらに感じました。
そこで、自分に足りないものは何かと感じたテーマに沿って、その都度本を選んだ結果実現しやすい範囲の本を選んでいました。

さやまリハビリ訪問看護ステーション
理学療法士 高橋 正浩



調理訓練のレパートリーが増える本や、子供の頭をなでてあげる必要性を感じさせてくれる本など、様々な本を紹介して頂けました。

高橋 正浩 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池原 吉豊【ビジネス】【国際】

今回は、IT活用で情報共有とコミュニケーションのスピードアップに奮闘されている 池原 吉豊 様のオススメです。

以下より、池原 吉豊 様の自己紹介です。



訪問介護、訪問看護、居宅介護支援の仕事してます。
IT活用で情報共有とコミュニケーションのスピードアップのために奮闘中。

【私の目標】
ITの活用をとおして、
(1)社員を幸せにして、
(2)顧客サービスを最大化し
(3)会社と社員を成長させる!!

山歩きと自転車、カヌー、スキー、仕事、SEOが趣味
よろしくお願いします。

訪問介護・訪問看護のグッドライフ 池原 吉豊



王道かつ必読書な本を紹介して頂けました。

池原 吉豊 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋 龍三【高岡英夫先生】【ダイエット】【体軸】【女性】

今回は、日本ホリスティックヘルスケア協会代表理事の 高橋 龍三 様のオススメです。

以下より,高橋 龍三 様の自己紹介です!



私どもは、TLテクニック、リファインドリハビリテーションアプローチ、月経血コントロールヨガ、経絡ヨガ、セルフコンディショニングヨガ等の協会認定コースを行っています。
どのコースも必ず「体軸」が必須となります。

カリキュラム内容は、運動科学総合研究所の高岡英夫 所長の構造運動学、身体意識理論、を応用発展させ展開しております。ですので、「高岡先生の著書は何を読めばよいでしょうか?」という質問を頻繁に受けます。

体軸を理解し身につけるためには、高岡理論は避けて通れません。
体軸を理論で理解し実践できなければ、本当の上達は有り得ません。
今日は「治療家必見、高岡英夫先生の本」をご紹介します。

一般社団法人 日本ホリスティックヘルスケア協会代表理事
高橋 龍三



高岡英夫先生をはじめ、体軸に関する本や、女性向けの本など、がっちり紹介して頂けました。

高橋 龍三 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉村 由梨 【静脈・経腸栄養】【栄養管理】【検査値】【看護師さん向け】【癒し】【経口摂取】【リハビリと栄養】【高齢者と栄養】

今回は、外来での糖尿病栄養指導や、内科・整形・リハビリ入院患者さまの栄養管理をされている 吉村 由梨 様のオススメです。

以下より、吉村 由梨 様の自己紹介です!



北海道・帯広の協立病院で管理栄養士をしている吉村由梨と申します。
新しい情報が大好きで、良い事はすぐに取り入れたいと思っています。
がむしゃらですが、毎日楽しく、(時々くじけながらも、)外来での糖尿病栄養指導や、内科・整形・リハビリ入院患者さまの栄養管理をしております。

今回ご紹介する10冊中、8冊が著者の先生のサイン入り!というのが、
わたしのがむしゃら栄養士活動を支えていると言っても過言ではありません。

医療法人社団 刀圭会 協立病院 栄養課 
管理栄養士 吉村 由梨



リハビリに従事する者や栄養士さんはもちろん、看護師さんにもオススメな本を色々紹介して頂けました。
【マンガでわかる】シリーズは僕も大好きです。

吉村 由梨 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

植松 大喜【循環器】【呼吸器】【手技】【急性期】【PNF】【教育】【プロフェッショナル】【情報共有】【話し方】【自己啓発】【癒し】

今回は、急性期病院で内科系疾患を中心をリハビリを行われている 植松 大喜 様のオススメです。

以下より、植松 大喜 様の自己紹介です!



総合病院に勤務しております、理学療法士3年目の植松と申します。

就職して最初の1年半は同一法人の療養型病院に勤務し、
昨年の10月から現在の急性期病院に配属されております。

現在は呼吸器や循環器、外科の術後など急性期の内科系疾患を中心に診させて頂いております。

ゆったりとした慢性期リハの環境からバタバタの急性期の環境に慣れるために、
知識だけはつけておかねば!!と思って必死になって読んだ本をご紹介させて頂きます。

またリハビリは一種の接客業だと思っているので、
対人関係やコミュニケーションの勉強のために読んだ本なども合わせてご紹介します。

医療法人豊田会
刈谷豊田総合病院
理学療法士 植松大喜



すぐに明日から臨床に使えそうな本から、癒しの本まで、幅広い分野を紹介して頂けました。

植松 大喜 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

池永 康規【山本周五郎】【生き方】

今回は、病院で定期的に「やわたハートフルコンサート」を開催されている 池永 康規 様のオススメです。

以下より、池永 康規 様の自己紹介です!



回復期リハ病棟専任医として、リハ医療だけでなく総合診療も行い、患者家族、地域住民も含めた健康状態の向上を目指す、包括的な医療を行っている。
また現場で起きている医療活動をエビデンスにすべく、地道な研究活動を行っている。

フルートを藤井ひろみ、マイケルウェイン、上坂学の各氏に師事。
ピアノを石冨絵里氏に師事。開進堂公開レッスン講座にて工藤重典氏から指導を受ける。
94年石川県管楽器ソロコンテストで金賞受賞。

医師としての仕事の傍ら地道な演奏活動を継続し、
自身の勤務する病院で定期的に「やわたハートフルコンサート」を開催している。

金沢大学医学部大学院医学研究科卒業。
医師。医学博士。リハビリテーション(リハ)専門医、指導医。
池永 康規



人生感が変わった、自分が成長できたと感じたと感じられる本を紹介して頂けました。

池永 康規 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 真也【物語】【自己啓発】【高岡英夫】【コミュニケーション】【生き方】【原因と結果】【休活】【自然】

今回は、修士の2年目で、3次元解析の研究をされている 伊藤 真也 様のオススメです。

以下より、伊藤 真也 様の自己紹介です!



5年目の理学療法士です。主に回復期の担当をしています。
その傍らで、大学院に通い、現在は修士の2年目です。3次元解析の研究をしています。
バイオメカニクスや足部に興味を持ち、勉強中です。

趣味は登山やダイビングで、休みの日は自然を求めて出かけています。
海抜数千メートルから、水深数十メートルまでの、奇麗な写真を撮るのがマイブームです。

正直、私は読書は得意ではありません。
しかし、本を読む事で多くの情報が入ってくる事に気付き、
最近ようやく慣れてきた次第です。
ですので、難しい本は紹介できません。
簡単で、読みやすい本を紹介させて頂きますので、ご了承をお願い致します。

http://blog.livedoor.jp/shinyacolor/
shinya's blog

理学療法士 伊藤 真也



【一歩を越える勇気】は、私の人生のテーマの一つでもあります。
伊藤様の趣味である登山やダイビングに関する本のオススメも頂きました。

伊藤 真也 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

細川 寛将【医療制度】【TPPと医療】【健康格差】【心理学】【選択】【NLP】【マインドマップ】【未来】【障がいと性】

今回は、根底から社会を変える「ソーシャルリハビリテーション」を実践していきたいと考えられている 細川 寛将 様のオススメです。

以下より、細川 寛将 様の自己紹介です!



愛知県にあります八千代病院に勤務しております作業療法士4年目の細川寛将と申します。

現在、大学院で健康支援学(主は認知症に関連する研究)を、自民党政治塾で政治を学び、
その他人間学、経営学を学んでおります。

リハビリ関連の勉強会ではASRIN、IRAのスタッフとして参加しています。

私は、障がいを持つ人々が社会で有意義に生活できるように、根底から社会を変える「ソーシャルリハビリテーション」を実践していきたいと考えています。

今回は、そういった背景から療法士には”馴染みがない”けれど、療法士を行う以上必要不可欠と私が考える10冊を選ばせて頂きました。
よろしくお願いします。

作業療法士 細川 寛将



リハビリの未来や、政治、障がいと性など、幅広い分野の本を紹介して頂けました。

細川 寛将 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今井 俊太【患者教育】【脳】【ビジネス】【ヨガ】【高橋龍三】

今回は、難病専門整体院 苦楽 院長 であり、統合的リハビリテーションアプローチ研究会チーフインストラクターの今井 俊太 様のオススメです。

以下より、今井 俊太 様の自己紹介です!



私は現在、整体院を開業し、一年になる4年目の理学療法士です。
専門学校卒業後、群馬県の整形外科クリニックに就職し3年目で大阪にて整体院を開業しました。
来年には東京にて2店舗目を開院予定です。

難病専門整体院 苦楽 代表 
HP:http://kuraku777.jimdo.com/
http://kuraku777.jimdo.com/

統合的リハビリテーションアプローチ研究会チーフインストラクター
HP:http://www.ira2011.com/
http://www.ira2011.com/

理学療法士 
セロトニントレーナー
今井 俊太



ビジネスから患者教育まで、幅広い本を紹介して頂けました!

今井 俊太 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

野口 健人【脳と身体】【動的デザイン】【視覚】【分かる】【ベルンシュタイン】【動作の意味】【心】【学習】【人生】

今回は、大学・大学院と両方で私の先輩である 野口 健人 様のオススメです。

以下より、野口 健人 様の自己紹介です!



愛知県で働いている理学療法士4年目の者です。

藤田保健衛生大学大学院を卒業後、回復期で一年、現在は法人内の老人保健施設に勤務し、
頼りになる先輩、後輩と恵まれた環境で臨床と研究活動を行なっています。

元々、指導教員であった当大学教授の圧倒的な臨床力や情熱に憧れ、大学院に入学しました。
現在は重心動揺計、加速度計を用いた姿勢制御の評価法の確立や生態心理学的概念に基づいた運動療法の治療効果を検証するために研究活動を行っています。
興味のある方は是非議論し、アドバイスを下さい。

決して幅広いジャンルの本を読んでいるわけではないですが、
臨床、研究にあたる上で参考になった本を紹介させて頂きます。

医療法人 鉄友会 宇野病院 リハビリテーション部
理学療法士 野口 健人



【エコロジカルマインド】【脳と身体の動的デザイン】【デクステリティ】など、この言葉に少しでも反応した人には、とてもオススメな本を紹介して頂けました。
私は、とても反応しました!

野口 健人 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

佐野 昌子【コミュニケーション】【生命】【タイミング】【自然】【デザイン】【失語症】【人間学】

今回は、言語聴覚士として17年働かれている 佐野 昌子 様のオススメです。

以下より、佐野 昌子 様の自己紹介です!



北海道の急性期病院で勤務しております。
言語聴覚士として17年が経ちますが現在、管理業務が主となっております・・・
言語聴覚士としての節目、人生の節目に感銘を受けた書籍を紹介させていただきます。

社会医療法人孝仁会 釧路孝仁会記念病院 
言語聴覚士 佐野 昌子



【言語聴覚士の方には是非バイブルとして読んでいただきたい一冊】や【言語聴覚士人生を変えた1冊】など、素晴らしい本を紹介して頂けました。

佐野 昌子 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

水原 章浩【整理法】【「知」のソフトウェア】【エンターテイメント】【考える力】【現代史】

今回は、医療法人 三和会 東鷲宮病院 循環器・血管外科 副院長 水原 章浩 様のオススメです。

以下より、水原 章浩 様の自己紹介です!



一般市中病院で主に循環器科診療をしている医師です。
創傷・褥瘡の治療に関しての仕事も併行して行っております。
楽しそうなサイトなのでいろいろ書いてみます。

趣味はゴルフ、読書、音楽、映画、美術鑑賞。読書は乱読で、そのとき興味がある本を読むといった感じ。
内容は歴史、文学、クラシック音楽、ロック・ジャズ、美術、パリ、京都、推理、サスペンスetc、様々なノウハウものも好きです。
千冊以上の書籍があり処分するより入ってくる本の方が多くて家内にしょっちゅう怒られています(笑)。

音楽は中学時代にはブラスバンドでトロンボーンを演奏していました。
その時にクラッシック音楽に目覚め、現在までずっと聴き続けてます。
同じく中学からロックバンドでキーボードを担当して70年代のハードロック、プログレを演奏してました。
最近もおやじバンドで懐かしのディープパープルなどをやりました。
最近はJAZZピアノに目覚め、ジャムセッションにはまっています。
というわけでクラシック、ロック、ジャズのCDが数千枚あります。

「最近の映画は心に来るモノがないな・・」と嘆いている映画ファンです。
私の範疇は「風と共に去りぬ」「ローマの休日」「アラビアのロレンス」などからですが、年齢重ねると最近の見てて忙しいハリウッド映画とか3Dとかにはついていけないですね(涙)。
できるだけ新作も見るようにしていますが、家では昔のヤツです。

学生時代は野球部でしたが現在はゴルフだけで、プロ野球よりも高校野球が好きで、東海大相模のファンです。
そうそう寺社仏閣めぐり、御朱印収集も趣味です。
同じ趣味の対象について語り、そして共感できると人生楽しくなりますよね。

略歴:
昭和58年 筑波大学医学専門学群卒業
昭和58年 筑波大学付属病院 外科
昭和61年 東京女子医科大学第二病院 心臓血管外科
昭和63年 北茨城市立総合病院 外科
平成2 年 自治医科大学大宮医療センター 心臓血管外科
平成8 年 顕正会 蓮田病院 循環器科部長
平成13年~三和会 東鷲宮病院 循環器・血管外科 副院長

所属学会ほか:
日本外科学会認定医
日本臨床外科学会 
日本循環器学会
日本褥瘡学会 評議員
日本熱傷学会
日本静脈経腸栄養学会
埼玉PDN理事

著書:
「傷の正しい治し方~創傷から褥瘡のラップ療法」(2005年)金原出版
「傷の正しい治し方 Part2~そこが知りたいラップ療法実践編」(2005年)金原出版
「傷の正しい治し方 Part3~ラップ療法による新しい熱傷・皮膚科治療」(2006年)金原出版
「ナースに贈る傷にやさしいラップ療法~創傷から褥瘡の治療・管理の詳しい手順」(2006年)金原出版
「自分で行うとっさの傷の手当て~今までの常識をくつがえす傷の正しい治し方」(2005年)金原出版
「創がわかれば誰でもできる褥瘡ケア(共著)」(2010年)照林社
「見てできる褥瘡のラップ療法」(2011年)医学書院
「症例でみる~ラップ療法による褥瘡ケア」(2011年)日総研出版
「褥瘡治療のプロになる~プロの技」(2012年)医学と看護社
「褥瘡ケアのプロになる~看護の技とおむつケア(監修)」(2012年)医学と看護社
「アセスメントとケアが変わる 褥瘡エコー診断入門」(2012年)医学書院

医療法人 三和会 東鷲宮(ひがしわしのみや)病院 
循環器・血管外科 副院長
褥瘡・創傷ケアセンター長
水原 章浩(みずはら あきひろ)



野口悠紀雄氏の「超」整理法から、エンターテイメントまで、幅広い本を紹介して頂きました。

一緒に共有し、その本について話したくなるような本のオススメ、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

京極 真【哲学】【構造主義生物学】【構造構成主義】【教育】【信念対立解明アプローチ】

今回は、吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科 准教授 京極 真 様のオススメです。

以下より、京極 真 様の自己紹介です!



ここ数年、1年間に出版される書籍数は約9万冊程度である。
人生は有限であるから、どんな本好きでもすべての本を読むことはできないことになる。
その前に、鬼籍の人になる他ないためだ。
で、白井さんがやっているようなサイトに、需要が生じるのだろうと思う。

他人に本を紹介する行為は「お見合い」を斡旋する行為に似ているところがある。
本の紹介は、人と本には相性があって、惚れ込めば一生ものになるし、駄目なら途中で読まれなくなり、どういう結果になるかわからない、という前提のもとで行うことになる。
この構造がお見合いのそれと類似しているのだ。

お見合いの成功確率を上げるには、男女の人となりを理解したうえで紹介したほうが良いだろう。
となれば、他人に本を紹介するときも、本の内容と価値に加えて、他人の人となりを理解しておいたほうが良いはずである。
しかしサイトで紹介するとなれば、それは望めるものではない。

では、他人の人となりを理解せずに、本を紹介するときはいかなる観点から行えば成功確率を高めることができるだろうか。
結論から言えば、ある程度普遍性のある書籍を紹介したほうがよいように思う。
普遍性のある書籍は、人々の関心・欲望を超えて得られるものがある可能性が確保されていると思われるからだ。

以下で紹介する書籍は、私の理解ではある程度普遍性があり、しかもいろんな現場でもそこそこ役立ちそうなものの一部である。
これを機会にぜひ読んでいただけたらと思う。

京極 真(吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科.Ph.D.、作業療法士、解明師見習)



リハビリはもちろん、どんな分野で活躍していく上でも、とても参考になる素晴らしい本を紹介して頂けました。
構造構成主義は、まだかじった程度しか知りませんが、それでも「なるほど!」と思う事が多いです。

私もまだまだまだまだ読書が足りません。。
そして、臨床や人生に活かすよう頑張らないといけません。

京極 真 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

寄本 恵輔【新聞】【コミック】【単行本】【新書】【文庫】

今回は、国立精神・神経医療研究センター病院リハビリテーション部 理学療法主任 寄本 恵輔 様のオススメです。

以下より、寄本 恵輔 様の自己紹介です!



私は現在、病院(在宅も)勤務している13年目の理学療法士をしている寄本恵輔(よりもとけいすけ)です。

自分ではいたって普通の理学療法士だと思っているのですが、
急性期が好きで、人工呼吸器装着など医療依存度が高ければ高いほど頑張れて、
たとえ患者さんが心停止してしまったとしても戦えるように育ってきたため、変人扱いされます(涙)。

私は神経筋疾患患者の臨床研究をしつつ、英国で緩和ケアを学んだり、
大学で論文書いたりしつつ、そこで得た知見をもとに全国いろんなところで講演しています。

自己啓発的な書物は苦手な私ですが、そんな私を作った本達を紹介したいと思います。

国立精神・神経医療研究センター病院リハビリテーション部 理学療法主任
吉野内科・神経内科医院
早稲田大学人間科学部
神経難病リハビリテーション研究会
ホームページ
http://www.sankei-express.com/about/index.html
http://www.sankei-express.com/about/index.html

寄本 恵輔



【バイオエシックス(生命倫理)】から【IT時代の新聞】まで、幅広い分野の本・サービスを紹介して頂けました。

寄本 恵輔 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田 一也【理系】【研究】【人生】【論文】【研究発表】【プレゼン】【治療家】【構造医学】【人体の設計】

今回は、人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 吉田 一也 様のオススメです。

以下より、吉田 一也 様の自己紹介です!



私は現在、大学で教員をしている理学療法士です。

専門学校を卒業後は整形外科病院に就職しました。
その後、専門学校の専任教員、大学院修士課程修了を経て、現在に至っています。

私がご紹介する本が少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。
ご紹介する本は、主に大学院修士課程進学時に役に立った本を中心にまとめました。
また、理学療法士として今の自分の考え方や心構えに大変影響を与えてくれた本もご紹介させていただきます。

SPTラボ
キネフィジオ
キネシオテーピング指導員
人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 
理学療法士 吉田 一也



【研究者向け】と【治療家向け】の二本立てで、紹介頂けました。

私も「大学院時代に読めば良かった!」と思う本が沢山紹介されています。
本当に、オススメです!

吉田 一也 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

村上 憲治【生命】【習慣】【解剖学】【論文】

今回は、スポーツに関する研究をされている 村上 憲治 様のオススメです。

以下より、村上 憲治 様の自己紹介です!



大学院博士課程に在籍し、”スポーツ”に関する研究をしているPTです。
臨床では、整形外科クリニック、障害者支援施設、児童デイサービス施設を掛け持ちしております。
また、非常勤ではありますが専門学校の講師もしております。

研究を多少かじっている身としては、文献を読む機会が多いのですが、
人を”みる”時の基本的な考え方のヒントとして、”本”からヒントを得ることもあります。

筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻
理学療法士・鍼灸師・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
村上 憲治



村上様の"バイブル"を紹介して頂けました。
「迷ったら基礎へ戻れ」という言葉、とても素晴らしいですね!

村上 憲治 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

遠藤 敦盛【戦い】【成功戦略】

今回は、つくばフィジカルフィットネススタジオで管理者を務められている 遠藤 敦盛 様のオススメです。

以下より、遠藤 敦盛 様の自己紹介です!




茨城で理学療法士をしている遠藤敦盛です。

http://www.tsukuba-medicare-residence.jp/fitness_studio/index.html
http://www.tsukuba-medicare-residence.jp/fitness_studio/index.html


1年目から通所リハ、デイサービス、老建、慢性期病院と内部障害系を中心に学ばさせて頂き
2年目後半より、急性期病棟、回復期と経験を積まさせていただきました。
そして現在、リハビリ特化型デイサービスで勤務させていただいております。

現在はオステオパシーやピラティスを中心に学び、理学療法を展開しています。
そんな中、出会った本を紹介します。

理学療法士
ピラティスインストラクター
クラシカルオステオパス(week1〜week2.5)
スリングセラピー(basic〜Neurac1)

遠藤 敦盛



職場の【約半数が年上】の中、必要不可欠な本を紹介して頂きました。

遠藤 敦盛 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

岩下 正樹【静脈経腸栄養】【栄養】【NST】

今回は、日本リハビリテーション栄養研究会 事務局の 岩下 正樹 様のオススメです。

以下より、岩下 正樹 様の自己紹介です!



理学療法士14年目の岩下正樹と申します。
現在は、栄養を中心に勉強をしています。

PT/OT/STの学校教育では栄養についての授業がないので
(いまはもしかしたら少しはあるのかもしれませんが)
リハビリ職種は栄養について正直弱いように感じます。
リハビリをするうえで少しでも栄養について知っている方が
対象者の方により効果的なリハビリを提供できるように感じます。

また、院内でのNST等に参加するうえで栄養についての知識があると、
チーム活動が活性化されると思います。

金田病院 リハビリテーション科
理学療法士 岩下 正樹



リハビリと栄養は、非常に深く、密接に関わり合っています。
しかし、岩下様が指摘されるように、リハビリ職種は栄養についてはもっともっと学ぶべき点があるように思えます。

栄養とリハビリについて、オススメな本を紹介して頂けました。

岩下 正樹 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田 貞夫【文学】【ゲーテ】

今回は、泡盛マイスターの異名を持ち、栄養ケアを専門とされている 吉田 貞夫 様のオススメです。

以下より、吉田 貞夫 様の自己紹介です!



関東出身ですが、数年前に沖縄に移住しました。
平日は医師をしていますが、週末は全国各地で「ライブ」活動をしています。専門は、栄養ケアです。

もともとソムリエなどの資格を所有しておりましたが、沖縄に移住したのち、泡盛マイスターの資格も取得しました。
泡盛マイスターは、沖縄県知事認定資格です。
以前は、『行け! 泡盛マイスター』というブログも開設していました。

http://plaza.rakuten.co.jp/awamorimeister/
http://plaza.rakuten.co.jp/awamorimeister/

筑波大学・筑波大学大学院卒 医学博士
ハーバード大学『腫瘍微小循環、血管新生と転移』研修コース終了
沖縄リハビリテーションセンター病院 内科 吉田 貞夫



「いきいきと生きる」とはどんなことなのか、その一つのお手本となる、オススメな本を紹介して頂けました。

吉田 貞夫 様、ありがとうございました!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

本好き管理人

Author:本好き管理人
あの人はどんな本を読んでいるのか、気になりませんか?

ここでは医科学系の方を対象に、人生を変えた本や、勉強で役に立った本を紹介します。

お問い合わせは一番下にあります。

オススメジャンル
fwf.png

ビジネス

あ

えg

っg

っs

っd

笑

dwdw.png

っf

fqw.png
カテゴリ
分野で探す

人生 ビジネス コミュニケーション 生き方 プロフェッショナル プレゼン  哲学 エンターテイメント   教育 自己啓発 モチベーション 高岡英夫 歴史 スポーツ 運動療法 解剖学 組織 仕事術 癒し 起業 マネジメント 社会 研究 リーダー アジア 物語 デザイン 生命 孔子 サービス 脳と身体 日本 自然 栄養 医学 野球 論文 文学 失語症 ダイエット 仕事 青春 思考 意識 EBM 科学 貧困 構造構成主義 アウェアネス 戦争 英語 経済 コーチング 重松清 NLP 男女 運動制御 学習 心理学 生理学 呼吸器 古典  法律 国際協力 天才 認知言語学 運動学 運動学習 脳卒中 料理 パフォーマンス 廃用 失敗学 人脈 生物学 現場 筋機能 運動麻痺治療 認知運動療法 内臓 胎児 動作 山田規畝子 脳科学 デニス・ルヘイン 北方謙三 整理術 働く姿勢 赤ちゃん 潜在 大脳基底核 画像 手技 リハビリ 前頭前皮質 森岡周 デクステリティ アフォーダンス 認識 資料作成 統計 嚥下食 幸福について 異色漫画 格差社会 情報整理  発想 自閉症 男と女 訪問リハビリ プライマリ・ケア  病気 病と人間 巡礼 プレゼンテーション 教える 偉人 教養 日本の医療 チーム 臨床 ICT 名作 家族 認知行動療法 クリニカルリーズニング 介助 歩行 パッション 行動科学 作文 心身調律 フェルデンクライス・メソッド 運動連鎖 X線 言語聴覚士 脳・神経科学 音楽 鍛錬 動作分析 ADL訓練 リハビリテーション 口腔 重心 姿勢 行動神経学 神経心理学 向上心 経営 身体 感覚 皮膚 生態心理学 池上彰 三田紀房 嚥下障害 仲間 介護 高次脳機能障害 進化  筋膜リリース ファンタジー 伊坂幸太郎 中島らも  関節 多職種連携 Physical Therapy ナボコフ 町田康 中国 足底板  医療エンターテイメント 道徳 桐野夏生 人間讃歌 ホラー CCS 失敗に学ぶビジネス サスペンス 日本語 プロレス 投資 本の読み方 嚥下 日本文学 努力 摂食嚥下 欠損歯列 SF 地域 訪問リハ 東南アジア 虫歯 欠損補綴 インプラント 男の美学 MRI 書き方 Economics 実践 詩集 Health Grammar 鎌田  救援医 励まし 出産 神経 ケア リハビリテーションと栄養 茨城 三国志 産科 ボディライン 助産師 ラッセル ドストエフスキー 整形外科理学療法 ケース別アプローチ 透析 心電図 アンソニーロビンズ 勉強法 組織運営 苫米地英人 連携 検査としくみ 山口真人 小林 秀雄 移乗 切断 災害 公衆衛生 栄養と料理 調理訓練 信念対立解明アプローチ 理系 研究発表 構造主義生物学 ポストモダン 習慣 戦い 成功戦略 治療家 構造医学 文庫 「知」のソフトウェア 整理法 新書 単行本 人体の設計 新聞 コミック NST 静脈経腸栄養 マーケティング 救命センター 鎌田實 痛み 神経科学 胴体力 徒手運動療法 筋筋膜経線 廣瀬裕子 老化 大学 看護 ゲーテ 人工呼吸 生命科学  エッセイ 考える力 現代史 静脈・経腸栄養 栄養管理 検査値 話し方 情報共有 循環器 急性期 PNF 看護師さん向け 経口摂取 国際 小児 子供 女性 体軸 リハビリと栄養 高齢者と栄養 高岡英夫先生 休活 原因と結果 ベルンシュタイン 動作の意味 患者教育 分かる 視覚 タイミング 人間 動的デザイン ヨガ 高橋龍三 マインドマップ 未来 障がいと性 選択 健康格差 医療制度 TPPと医療 接遇 

カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全てのオススメを見たい時はこのボタン
wげうぇg
人気ランキング
今週のオススメ本
日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養ハンドブック

栄養に興味をもったならこれですね。 初めは、まったくわからない言葉が並んでいて興味がわかないかも・・・ NST専門療法士のハンドブックにもなっています。

PT/OT/STの学校教育では栄養についての授業がないので (いまはもしかしたら少しはあるのかもしれませんが) リハビリ職種は栄養について正直弱いように感じます。 リハビリをするうえで少しでも栄養について知っている方が 対象者の方により効果的なリハビリを提供できるように感じます。

また、院内でのNST等に参加するうえで栄養についての知識があると、 チーム活動が活性化されると思います。

金田病院 リハビリテーション科 理学療法士 岩下 正樹

岩下様がオススメする他の本はコチラ
よくオススメされる本

リハビリの結果と責任―絶望につぐ絶望、そして再生へ
患者の立場になったら自分に担当してほしいですか?
その答えがこの本にあります。
この本を読んだとき、泪がでました。
岩田 研二 様
岡村 仁哉 様
福谷 直人 様
がオススメしています。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...